ジーマミーの岡山濃厚農耕記

ジーマミーの岡山濃厚農耕記

どんがらがっしゃーん!(その1)

夏はゴロゴロ7月下旬にもなると日差しも気温もキツくなり、段々畑「竹」のそびえる竹をどの様にして切ろうとか、でもスズメバチが潜んで切ってる最中に襲われたら多分死ぬとか、ぼんやり頭をかすめては消えていく…そんな生活をエアコンの効いた部屋でゴロゴ...
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

段々畑「竹」(その2)

竹資源の活用と無謀な妄想2019年7月中旬だったでしょうか。道を挟んだそびえる竹林。それらは小山の一部を段々畑に開墾し、しばらくは野菜などを栽培してたんでしょうね。農業委員会で地目を確認すると「畑」となっていましたから、ある時から数十年間放...
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

段々畑「竹」(その1)

ぼんやりコスト計算田んぼの仮称はとりあえず今後も圃場面積を増やしていくので「1号」と名付け、今のところの予定は、溝掘りをユンボ、土壌改良はトラクターの導入である程度目処はついた。時期は稲刈り後になるから8月末頃までは適当に周囲の圃場に迷惑を...
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

溝掘り(その4)

溝掘りの見切り粘土質に溝を掘る苦行を数日間やってましたら全身が筋肉痛。途中で曲がってしまったり、30センチ位の深さで排水用の小石が敷き詰められていたりでかなり大変でした。 奥の方に掘った溝にはすでに隣からの用水がヒタヒタに溜まっていま...
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

溝掘り(その3)

地質調査と備前焼水稲の土壌は粘土質が最適。ショベルを刺し、テコの原理で土を起こすと地上から5センチは雑草の根などで一般的な土と感じる層だけど、その下25センチは明らかに粘土。用水を含み出してるので重い…。陶芸に使えるんじゃないかと思う位の粘...
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

溝掘り(その2)

※このコンテンツは濃厚ノーカー(農家)、記者ジーマミーが綴るWeb屋から農家へ転身真っ最中ブログです。 脳内物質のチューニング。オススメしません。抑うつ症状に効果的な処方に「カリフォルニアロケット」があります。抑うつ症状や双極性障害に関係し...
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

溝掘り(その1)

※このコンテンツは濃厚ノーカー(農家)、記者ジーマミーが綴るWeb屋から農家へ転身真っ最中ブログです。 出鼻をくじかれる。そりゃないよぉ。稲作のために整備された一帯の圃場に水が張られ田植えの準備がそこかしこで見かけるようになった6月中旬、数...
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

草刈り(その5)

※このコンテンツは濃厚ノーカー(農家)、記者ジーマミーが綴るWeb屋から農家へ転身真っ最中ブログです。 水がやってくる前に圃場の周囲は整備された水稲の田んぼ。じわじわと水が入ってきてます。レレレ方式でサクサク刈ってますが、所詮は人力。たかが...
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

農耕関係書類

田畑を借りる場合 : 農業委員会 利用権設定 月次 20日までに提出。書類に不備がなければ翌月11日より利用権発効。
ジーマミーの岡山濃厚農耕記

草刈り(その4)

※このコンテンツは濃厚ノーカー(農家)、記者ジーマミーが綴るWeb屋から農家へ転身真っ最中ブログです。 ステージ 草刈りレベル1 吉井川に沿って伸びる464号線を北上し、インターネットでも読み方が見つからない「邑上橋」を右折し83号線を...
タイトルとURLをコピーしました